伝説のはじまり

俺の名前はマリポーサ。最強の男、マリポーサだ!

この名前が気に入らないなら、上で名前を入力してくれ。俺は生まれ変わってみせる。

読み飛ばしてもいい所

この場所には、普通にHTMLが書き込める。こちょこちょしたり、imgタグで画像を表示したりもできる。ブロック要素で囲まないリターンまでの行はプレーンテキストとみなし、ヘッダやリストなどのブロック要素を使いたい場合は直接書き込めばOKだ。

  • 俺天才
  • 俺最強
  • 俺持病

このようにな。リストの場合はulやolのブロックで囲んだ中身はリストアイテムとみなすようにしている。だから、マークアップは不要だ。

テーブルの場合もそのまま書けば完璧だ。

名前戦闘力ベアークロー
マリポーサ1億万無し
ジョージア75万無し
ウオーズマン100万有り

書いてはみたものの、これは表示させたくないなぁと思う場合は、

DEL−:

2バイトで書いてるけど実際は1バイトな。

−DEL:

としておけば、お釈迦様にも気付かれまい。

ゲームの見せ方もいろいろ設定できて、これはIEなどのブラウザで戻るボタンを押しても戻れモードに設定している。JavaScriptの遷移を利用して戻れなくすることも可能だ。後者にするとゲームの難易度が上がるがJavascriptの利用が強制される。次に上のセーブ/ロードボタン。ロードは1回のみか複数回可能か選択ができる。この制限は実はあまり意味がない。この機能はCookieを使うため、Cookieを利用できるブラウザに限られる。こちらの有効期限は1年だ。もちろんセーブ/ロードを使わないようにする設定もできる。リンク先へのIDには有効期限があり約3日間使うことができる。どうして、そんなにアバウトなのかというと手を抜いた証拠だ。

最後に、デザインが気に入らない場合、スタイルシートを編集してくれ。なんとかしようと思ったがCGIを書くので力尽きた。

いや、今までのは大きな独り言だ。忘れてくれ。

本編のはじまり

今まで連戦連勝、勝負というやつに負けたことなんかないぜ!

フフ……、フフフフフ……、フハハハハハハハハハハハ!

みんなやっつけるぜ!

丁度いいところにジョージアが現れた。

やつはいつも俺に難癖を付けてかかってくるが、いつも負けるくだらないやつだ。

選択1

とりあえず殴りつける。

進む

選択2

フレンドリーでハートフルな接触を試みる。

進む