第41回 新年あ、け、お、め


皆さん新年明けまして、おめでとうございます。

昨年は当店(寿し丸)をご利用いただき
誠にありがとうございます。

年末は30日まで営業をいたしておりまして
多くのお馴染みさんに、ご来店戴き

誠にもって盛況なる毎日を
過ごすことが出来ましたことに
感謝感謝の今日この頃・・・・・・

今月は正月なので
親父の独り言も正月休みを頂いて

お休みとさせて頂く事を一人決定しました。

(う〜ん年末の疲れが)

さてお話は変わりまして今月から新年のスタート

 と同時に僕の誕生日でもあります。

正真正銘の1月1日生まれ
ハイ恥ずかしながら54歳ななりたてのホヤホヤです。

昨年は交通事故に合い、

お店を10日間と1ヶ月の2回にわけて合計40日間も
お休みを頂いてしまいました。

お馴染みさんはじめ皆様には
多大なご迷惑をお掛けしまして
申し訳ありませんでした<m(__)m>

54歳の誕生日も迎えた今年一年気持ちも新たに
商売に励んで参る所存です。

お馴染みさんに支えられ今日まで来ましたが
今年も旬の食材をご用意して
皆様方をお迎えしていきたいと思っています。

コンナ親父ですが今年一年宜しくお願いいたします。

 と言うことで新年のご挨拶にかえさせていただきます。

お正月明けの営業ですが10日の、

えべっさんが終わるまではネタも揃いませんので
余り早い時期のご来店はお控え下さい(マル秘情報)

えべっさんが終わる頃には
市場のほうも食材が豊富に揃いますのでお勧めですヨ!!

新年の営業は5日からの営業となります。

ネタが揃ってなくても僕の顔が見たい方は
ご自由にご覧下さい(こんな顔で良かったら)

エ誰や見たくない言うてる奴は、

お仕置きじゃ〜!!喝!!




第42回 焼酎ブーム


2月になりました。

冷え込みが一段と厳しきコノ季節

アホな方は風邪をひきませんが
賢いアナタは用心あれ!!ワハハハハ・・・・

最近では焼酎ブームで焼酎BARなる店や

焼酎をメインに惣菜で一杯なんて店もチラホラ!!

当店(寿し丸)でも

皆さん焼酎の水割り ロック お湯割など
皆さん色々な飲み方で楽しまれております。

このブーム何時まで続くのやら

インターネットで調べてみても

たかだか焼酎一本が
二万数千円の値が付いてビックリです。

蔵元さんでは一本二千円程度のものが
驚きの価格で複雑な心境でしょうな

ブームになると儲かると考える輩が
買占めて値が上がるのを見計らって

裏で糸をひいてるのか
金さえ儲かれば良いなんて考えは

焼酎会のホリエモンみたいですな!!

我がマルエモン(寿し丸)も
嘆かわしい限りです。

最近では冬場になっても
日本酒の熱燗などが減り、

焼酎のお湯割りが多いですね

体に良いのか判りませんが
飲みすぎたら一緒だヨ(@_@;)

長年に渡って美味しいお酒を飲みたかったら
少し控えめにして下さいヨ。




第43回 お勘定のカラクリ


早いもので3月を迎えました。

桃の花の季節も終わりに近づき
桜の開花の季節と相成りました。

今月の親父の独り言ですが

お勘定にスポットを当ててみましたヨ!!

寿司屋のお勘定って
内容はどうなってんのかな〜

お教えしましょう

他店は知りませんが
当店を例にお話を進めてまいります。

それでは、お勘定劇の始まり〜始まり〜♪♪

寿司屋の勘定は
お客様によって違います。(ウソだよ〜ん)

まるっきりウソとも言えない部分も有る!!

どうだ参ったか 

(俺は何が言いたいんや自分でも訳判らん!!)

寿司屋の場合一般的に仕入れの
三掛けモシクハ二掛けから成り立っています。

例えば100円で仕入れてきた品物を
200円から300円で販売します。

通常3掛けが一般的ですが

良心的なお店や地域的な要素も加味して
2掛けで商売をなさっているお店も少なくありません。

ネタにもよりますが全部が全部
3掛けかと言いますと、そうではありません。

仕入れが1,000円しますと
コレは3掛けどころか2掛けにも出来ません

(立派に何が何でも3掛けしているお店もありますが)・・・・・

仕入れの値段が高ければ高いほど
利益は薄くなります。

でなきゃ〜トンでもない値段に
なるじゃ〜あ〜りませんか!!

トロなんて品物は仕入れの値段が
半端では無い関係2掛けにもなりません

世間的にトロは儲けが無いなんて
言われていますが

利益幅が薄い為儲けが無いなんて
言われているだけですよ

決して利益が無いなんて事は無いですよ

微々たる利益だと言うことですヨ。

一般的に仕入れの安い魚は

お寿司になるまで手間と暇が掛っているのです

デモ手間暇かけている分
利益も大きいのです。

魚で例えれば小鯛とかコハダなんかがそうですね。

中には穴子のように
仕入れも安くは無いのに手間暇の掛る
ネタもありますが

穴子という商品を考えれば、
そんなにはお高い値段が付けられなくて
適正価格でとなる次第です。

仕入れからお寿司になるまでの過程で
職人さんのワザと手間が価格に入っております。

回る寿司屋のアルバイトの人達には

職人さんのようなワザは無いので
仕事に見合った価格しか頂けないのですヨ。
(100円寿司) 

お料理のイロハ(基礎)から

握り職人になるまでには、

ソレ相当の年月がかかっています事を
考慮くださいまして

今月の親父の独り言を終わらせて頂きます。

ご拝読ありがとうございました。




第44回 の、れ、そ、れ


皆さんコンニチハ!!

4月になりましたネ。

桜の開花便りが聞こえてくる季節です。

桜イコール春ですが
春には寿司屋のネタケースの中身も

春の食材で賑やかになります。

ご存知 桜鯛 とり玉(活けのトリ貝) 
メバル ホタルイカ 鰆(サワラ)

それに今回の主役の の、れ、そ、れ

ん〜誰や何ソレなんて言ってる奴は
ノレソレですよ!!

そもそもノレソレって変な名前の食材は何やネン!!

私の知ってる限りのことをお答えいたします。

ノレソレとは巷では

穴子の稚魚だと言う説と
最近では太刀魚の稚魚ではないかと言う
二通りの説があります。

でも誰もノレソレの稚魚を育てて
大きくしてヤッパリ穴子だとか

太刀魚だったなんて言った人が
僕の周りにはいてないのが実情です。

そんな暇な奴が
一人二人居てても可笑しくないのに!!

四国は高知県の
四万十川の下流で採取されるのですが

川の下流は栄養分(プランクトン)も豊富で

色々な魚が稚魚の時期集まってくる関係
穴子が居てても太刀魚が居てても
可笑しくないのです。

寿司屋のネタケースにノレソレが
出始めると春が本格化してきたんだと思うのは
僕だけでしょうか?

食べても特別美味しい物でもないし

味はと申しますと別に味がある訳でもないし
要するに春だな〜というだけの物なんですが

ケッタイナ食べ物ですわ!!

二杯酢で頂いたり
ポン酢で食べたりと

味がノレソレにない分
酢の力を借りて食する食べ物です。

こんなもん春雨か葛きりに
黒ゴマをペッとくっ付ければノレソレと対して
代わりが無いなんて思っているのは変でしょうか?

マ、世の中にはケッタイナ奴がおるんやから

ケッタイナ食材があっても
良いかと言う事で結論づけておきます。

ではではマタ来月お目にかかりましょう。




第45回 連休のお知らせ


今月の親父の独り言はタイトルの通り
連休のお知らせですヨ!!

5月に入りましたね

(そんなん言わんでも判ってるわい)

おおっとイキナリ過激な突っ込み!!

ま〜ま落ち着いて
(落ち着いてへんのんはお前だけや)

何か機嫌でも悪いのん!!

4月の後半(29日)から毎年恒例の
大型連休ですが
皆さんは何処かへお出かけですか?

有給休暇を間に挟んで10連休なんて
羨ましい方もおられるかとかと思いますが

当店(寿し丸)では
そんな余裕なんて無いんですよ

暦通りの営業です。

別名カレンダーボーイと呼んでください。

勿論1,2日も営業6日も営業しますよ

コレ即ちカレンダーボーイですな!!

連休を利用して行楽や旅行など等、

皆さんは色々な計画を立てているんでしょうな

(ハ〜ァ羨ましい)

車の運転には気をつけて下さいよ

ア、お土産は結構・・・・・な量は要りませんから
ホンノ少しで良いですよ。

(なんや結局要るんかいな)

イエほんの少しだけ!!

連休が明けたら顔を覗かせて下さい

土産話でも聞かせて下さい
(お土産付きで)

かく言う私も妻の実家がある
佐賀県まで行ってきます。

正月明け早々、身内に不幸があったもんで
墓前に手を合わせてまいります。

お互いに家族や友人や大切な人達との
ドライブ気を付け過ぎる位で

チョウド良いんではないでしょうか!!




第46回 有難いこっちゃ!!


何が有難いのかと申しますと

皆さんSAVVY(サビィー)
と言う雑誌をご存知ですか?

男性の方には余り馴染みの無い
雑誌なんですが実は女性誌の事なんです。

このSAVYと言う雑誌の6月号に

我が寿し丸が掲載されていまして・・・

事の始まりはお客様で
FM802のディスクジョッキーで

KIYOMIさんというお客様がいらっしゃいまして

彼女の行きつけのお店と言う事で紹介されました。

有難いことです。

その他あまから手帖の4月号および

JCBカード発行のTHE GOLDという雑誌にも
掲載されお陰様で3、4、5月は
予想以上の忙しさでした。

最近は雑誌社の企画の関係からか

お寿司特集なるバージョンが
増えてましてコレも回る寿司の影響で

寿司ブームが到来しているのかと
錯覚を覚えます。

すでに馴染みのお客様はご存知ですが、

やっと美味しい寿司屋を
ターゲットにしてきたな〜と勝手に思っています。

      (なにか文句あるの)

昔から地元でコツコツと商売をされてきている
お店が取り上げられるのは嬉しい限りです。

なるべく馴染みさんには
迷惑を掛けないようにしながらも

新規のお客様を獲得せねば

寿し丸の将来はナイと言う事で

3,4,5月は頑張りましたで〜

6月に入ろうかと言う季節になり、
ようやく落ち着きを取り戻しつつ有ります。

馴染みさんと新規のお客様との触れ合い

チョッピリ寿司屋の親父は楽しみです。

ご心配は無用です。

我が寿し丸の親父に馴染まないお客様は
馴染みさんとして生き残れませんからネ

なんせ個性が強い私ですから!!




第47回 あ、頭に来た!!


第47回目を迎えました親父の独り言、

早いもので丸4年を迎えました
メデタイ、メデタイ!!\(◎o◎)/

今月のタイトルは あ、頭に来た どえ〜す。

6月の中頃のお話です。

いつもの通り仕事をしにバイクにまたがり
ミナミにやってきました。

そしてコレまたいつもの所にバイクを停めて
仕事に精をだして一日が終わりました。

さあバイクにまたがり仕入れに行こうと
バイクを見ると何やら見慣れない物が
貼ってあります。???

何んやコレは何処かで

見たこと有るような無いような

(蓬莱の豚マンと違うぞ〜)

エ、ひょっとしてコレ駐禁のシールと違うのん!!

僕のバイクは50CCのいわゆる
原付バイクなんですよ

噂では聞いたことがあるけど、

まさか僕の愛車原付バイクのチロちゃん
(勝手に愛称を付けてます。)

が駐禁に合うなんてショックじゃあ〜

何でナンデなんでじゃあ〜
可哀想なチロちゃんゴメンな許してなチロ・・・・

すぐさま警察に行き何で〜と尋ねても
歩行者の妨げになるから・・・

ほんじゃあ横に停めてある自転車は
歩行者の妨げにならないの 

と聞いても法律が・・・・

じゃあ〜もう一回お尋ねしますけど

僕のバイクの横に
何ヶ月も前から放置してある大型バイク
駐禁のシールが貼られて無いのは

歩行者の妨げにはならないのですかと
再び尋ねても法律が・・・

コレの一辺倒ですわ

納得イカンあ、頭に来た〜 

その場で罰金も払わずに警察を後にして

後から罰金の納付書が来るまで
知らん顔の半兵衛を決め込んでやる〜

一ヵ月後来ました来ました納付書が

罰金の金額は九千円 

ま 車の駐禁よりは安いけど
俺の愛車のチロちゃんに勝手にシ〜ル貼りやがって

オマケニ罰金までとは何たるサンたるチ〜ヤ!!

皆様もお気を付けあそばせ

原付でも駐禁があると言う事を

 京都はバイクの駐禁が厳しいとは
聞いておりましたが

大阪でもコレから厳しくなるのかな

警察にバイクのモータープールを尋ねたら

店からトンでもなく遠〜い所で
おまけに僕の仕事が終わるまでは営業をしていない

そんなバカな〜!!

ま、今月コンだけボヤけば少しは
胸の内がスッキリとしましたが可哀想なのはチロ・・・・・・・



第48回 お櫃の話

8月になりました。

残暑がマダマダ厳しいですが如何お過ごしですか?

さて今月の親父の独り言はお櫃の話です。

今どきの家庭にはお櫃なるものを使っている家庭はないと思いますが
寿司屋では非常に重宝しています。

炊き立てのご飯を保存するには便利な物です。

これも先人の知恵とでも申しましょうか

そもそもお櫃の材質ですが杉 さわら ヒノキなどが使われています。


これ等の材質は何れも繊維がきめ細かく丈夫で湿気に強く水分や空気を適度に通します。

雑菌の繁殖も押さえる効果があるといわれています。

使用前にさっとお水で濡らすと適度に水分を調整してくれます。

ちなみに関西と関東とではお櫃の形状が異なります。

関西のお櫃は上のフタの部分に取っ手ついています。対して関東のお櫃は取っ手がなくて一般的なフタの形をしています。

寿し丸では関東のお櫃を使っています。

回転寿司などでは保温ジャーや厚手のボックス型のプラスチックの入れ物で保存していますが
蒸れて中で汗をかいてしまいます。

お櫃の良いところは使う前にお水で濡らすと水分や湿気を自動で調整してくれます。

スシ米に汗も嫌な匂いもつきません。

良い物が長年使われるにはチャントした理由があるんですね。



第49回 淡路島の恵み


9月に入り、朝夕メッキリ涼しさが
肌を通り過ぎ秋を感じているのは
私だけでしょうか

(う、う〜ん詩人みたいな僕)

誰じゃ〜爺(ジジイ)みたいなんて言う奴は

爺いじゃあ無い詩人なの間違えないでよ!!

今月のタイトルは淡路島の恵みです。

本州と四国に挟まれている小さな島
それが淡路島です。

ご存知二十四の瞳で有名な島
それが淡路島???・・・・・

ゴホン失礼!!<m(__)m>

小豆島と間違えました。

エ、エ〜と淡路島はたしか
三十六の瞳やったかいなと

トボケまくる僕!!
(可愛いけど素直じゃ〜ぁナイ)

これからの季節秋の気配とともに
水温も下がり魚達が活発になる季節

寿司屋のネタケースにも
秋色のネタで満載!!

本州と四国の間に位置する関係、沼島のハモ
洲本の北ムラサキ海栗と美味しい物が盛りだくさん。

潮の流れは、すこぶる早く
コノ潮の速さが魚達の身を引き締めます。

関西は白身魚の宝庫。

潮の流れが速い事によって

魚達は尾びれを逞しく動かし
餌を追っかけ身の引き締まった
魚体へと変身いたします。

油が乗って身の引き締まった魚は

寿司屋にとっては有り難い食材です。

この他、淡路島は
魚ばかりでは有りませんよ
淡路島の凄いところは

特産の玉葱をはじめ

寿し丸でも定番の芽ネギに花丸
(正しくは白石きゅうりマタは千石きゅうり)
と申します。
これらの食材も淡路島の恵みなのです。

関西の寿司屋は少なからずとも
淡路島の海の幸や山の幸のお世話になっております。

私なんかは淡路島に感謝と尊敬の念を抱いております。

その証拠に私は寝るときには
淡路島の方へは足を向いては寝ておりません

(嫁に言わせるとアンタ寝相悪いのにヨウ言うわですって)


フン、寝てもうたら知らんわい!!




第50回 市場


早いもので10月になりました。

昼間は暖かいのですが
朝晩バイク(愛車チロ)で走っていると

寒さが厳しくなっていくのが分かる
今日この頃なのだ

(俺は天才バガボンのパパか)

一日の仕事が終わると南近辺で食事をして

珈琲館でコーヒーを飲みながら
携帯電話のアラームを4:15分にセットして
居眠っている僕!!

時間になるとセットしていたアラームに起こされて
仕入れへと市場に向かいます。

浪速区の木津市場と
福島区にある中央卸売り市場と

2軒の市場を回って仕入れをするのですが

何故2軒の市場をハシゴするかと言うと

一箇所の仕入先を限定すると
品物が有る時と無い時
(蓬莱の豚マンと違いまっせ)

それに値段が市場によって違いがでてくる時があります。

少しでも安い方で仕入れをして
お店のお客様に召し上がって頂かなくては

沢山の寿司屋から寿し丸を選んで来てくださる
お客様に顔向けが出来ません。

それと一箇所の決まった仕入先で仕入れをしますと

長い付き合いのなかで
オオチャクさが顔を出してきます関係、

品物が悪かったり値段が高かったりすると
何時でも仕入先を変更しますよと言う姿勢を

相手に感じさせている訳です。

マ、いわゆる仕入先との駆け引きみたいなものです。

同じ品物(ネタ)でも

今日はコッチの市場より
アッチの市場のほうが安かった事で

お客様に少しでも安く提供できるという次第です。

そうですね

仕入れが終わるのが朝方の6時位でしょうか

仕入れた品物をバイクに積んで
お店へと向います。

お店の冷蔵庫に仕入れた品物を振り分けて
閉まいますと一日の仕事が終わります。

ヨシ今日は良い品物やら
珍しい品物が仕入れられた満足感に
浸りながら家路へと向います。

丸ちゃん劇場の終わりです。♪チョンチョン(拍子木の音です)♪♪