那須高原より栃木の地酒のおいしさをお届けします


東力士(甘味果実酒)
あずまりきし(島崎酒造/那須烏山市)

蔵元紹介

嘉永2年(1849年)、初代島崎彦兵衛によって創業された蔵元です。
2代目・熊吉が現在の烏山に二百余年の歴史を持つ酒造庫を譲り受け、 また熊吉が無類の相撲好きであったことから酒名を「東力士」としました。
那須岳に端を発する清流那珂川の伏流水を仕込水とし、良質の原料米と 恵まれた自然環境の中で日々丹精込めた酒造りを行っている蔵元です。
また、近年では地元栃木の数々の果実等を活かしてリキュールやワインを製造する等し、 その高い品質で愛飲家を魅了し続けております。


商品紹介

  東力士 酒造本格仕込 いちごワイン



清酒「東力士」で知られる蔵元が、全国生産量第1位の栃木の高級いちご「とちおとめ」で 丁寧に醸し出したいちごワインです。もぎたていちご本来の甘く濃厚な香りとほんのりとした 優しい甘味、爽やかな酸味が特徴です。

500ml瓶   ¥1,225+税
 
注文する →(数量限定につき品切の際はご容赦下さい)



島崎酒造の日本酒『東力士』・『熟露枯』はこちら

島崎酒造のリキュールはこちら

島崎酒造の焼酎はこちら



トップへ

ホームへ