江戸組子 建松
〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町2-20-8
TEL/FAX 03-3678-3916
E-Mail edokumiko-tatematsu@jcom.home.ne.jp
登録番号 T28107459343

*ページTOPへ↑* 

*商品一覧 1へ→*
 *商品一覧 2へ→* *商品一覧 3へ→* 

*商品一覧 4へ→*
 *商品一覧 5へ→*

→ご注文・お問い合わせはこちらから

メゾン・エ・オブジェ2023

MAISON & OBJET PARIS
匠の技と現代アートの融合

江戸東京きらりプロジェクト

本文へジャンプ

日本の伝統工芸「組子」とフランス人デザイナー(ネルソン・フォッシー氏)による装飾鏡シリーズ。

きらめく陽光や澄んだ月明かりなど、抽象的な風景を想起させるデザインで、壁掛けタイプと置き型タイプがあります。
商品に関するお問い合わせ・ご注文はお電話・メールで承ります。

    


メゾン・エ・オブジェ

世界中のインテリアやデザインの業界関係者が注目する国際的な見本市「メゾン・エ・オブジェ」にブース出展します。パリ市デザイナーとの共同制作による新商品の発表のほか、江戸東京の魅力ある産品を「東京の宝」としてグローバルに発信します。

      
壁掛け鏡「日の出」 HINODE    置き型鏡「お月見」 OTSUKIMI
価格:150,000円(本体価格)    価格:100,000円(本体価格)
サイズ:W470×H935×D30mm    サイズ:W585×H400×D130mm
材料:秋田杉・神代杉    材料:秋田杉
(デザイン:Index Office ネルソン・フォッシー氏)    (デザイン:Index Office ネルソン・フォッシー氏)
2024年
旧岩崎邸庭園にて
東京都・パリ市の連携事業として、江戸東京きらりプロジェクトモデル事業者とパリ市のデザイナーによる「新商品の共同制作」が実施されました。
制作された商品は、フランス国際見本市「メゾン・エ・オブジェ2024」に出展されました。

建松 × Index Office

メゾン・エ・オブジェ2024

      
壁掛け鏡「桜」 SAKURA    置き型鏡「桜」 SAKURA
価格:150,000円(本体価格)    価格:100,000円(本体価格)
サイズ:W470×H935×D30mm    サイズ:W585×H400×D130mm
材料:秋田杉    材料:秋田杉
(デザイン:Index Office ネルソン・フォッシー氏)    (デザイン:Index Office ネルソン・フォッシー氏)

小社は、令和3年度「江戸東京きらりプロジェクト」(東京都)のモデル事業者に選定され、国内外に江戸東京の魅力を発信していく様々な活動に参加させていただいております。これまでの主な取り組みをご紹介します。


2023年
小石川後楽園にて

メゾン・エ・オブジェ2023では、行燈や飾り組子の展示を行いました。
そして、同2024では、行燈や飾り組子に加えて、フランス人デザイナー(ネルソン・フォッシー氏)と共同制作した装飾鏡シリーズを展示し、現地で商談等を行いました。
商品に関するお問い合わせ・ご注文はお電話・メールで承ります。

2023年は小石川後楽園、2024年は旧岩崎邸庭園で開催されました。
会場となる文化財庭園の美しい景観や歴史的な建造物と展示作品との共鳴も、本展覧会の魅力となっています。
2024年には関連イベントとして、組子コースター製作体験のワークショップも行われ、多くの方にご参加いただきました。

Hotel de Lauzunにて展示・商談

〈ネルソン・フォッシー Nelson Fossey〉

デザイナー、インテリア建築家。

2019年に自身のスタジオ「Index Office」を設立して以来、 様々なメーカー、企業、機関とコラボレーションし、機能性・耐久性を兼ね備え、時代を超越する製品をデザインしてきた。

      
壁掛け鏡「麻ノ葉」 ASANOHA    置き型鏡「麻ノ葉」 ASANOHA
価格:130,000円(本体価格)    価格:80,000円(本体価格)
サイズ:W470×H935×D30mm    サイズ:W585×H400×D130mm
材料:秋田杉    材料:秋田杉
(デザイン:Index Office ネルソン・フォッシー氏)    (デザイン:Index Office ネルソン・フォッシー氏)

江戸東京リシンク展








組子細工による伝統的な幾何学模様と、舘鼻氏がアクリル絵の具で描く雷雲のモチーフがレイヤーとなって表現されている。
組子の麻ノ葉や桔梗の模様には魔除けの意味があり、舘鼻氏の描く雷雲にも同様の意味があることから、それぞれの模様同士がリンクしている。
現代美術家・舘鼻則孝氏のディレクションのもと、江戸東京きらりプロジェクトモデル事業者をコラボレーターとして迎え、「日本古来の伝統文化を見直し、未来に向けて何を表現すべきか」という舘鼻氏の創出プロセスである「Rethink(リシンク)」を起点として、歴史ある伝統産業の価値や魅力を新たなかたちで提案します。

Otsukimi & Hinode  (Index Office×Tatematsu)

Range of decorative mirrors created by Japanese company Edo-Kumiko Tatematsu and Nelson Fossey.

Handcrafted in Kumiko, a traditional technique for assembling wooden parts, these wall mounted mirrors and self-standing mirrors evoke an abstract landscape on which a shimmering sunshine rests.


〈Nelson Fossey〉

Designer and interior architect

Since he founded his studio, Index Office, in 2019, Nelson Fossey has collaborated with various manufacturers, companies and institutions to design products that combine functionality, durability and timelessness.

The studio develops a sensitive and creative approach to manufacturing processes to support its customers over the long term.

 

 
 
江戸組子建松
暮らしの中に和の風を
「江戸東京きらりプロジェクト」は、"Old meets New"をコンセプトに、江戸東京の伝統ある技や老舗の産品といった「東京の宝」に磨きをかけ、その価値と魅力を世界に発信するプロジェクトです。