2006.06.28〜7.10

≪アルペンツアーサービスによる『アルプス4つの山群と4大急行の旅13日間』の企画ツアー参加≫

(ツアーメンバー17名 
+ リーダー1名)

■4つの山群 ≪ベルニナ≫・・・・・・・・・・・・・・・ピッツベルリナ(4049m) ピッツバリュー(3905m) ベラヴィスタ(3922m,) etc.
≪ヴァリス≫・・・・・・・・・・・・・・・マッターホルン(4478m) モンテローザ(4634m) ブライトホルン(4165m) etc.
≪ベルナーオーバーラント≫・・・ユングフラウ(4158m) メンヒ(4099m) アイガー(3970m) etc.
≪シャモニ≫・・・・・・・・・・・・・・・モンブラン(4807m) グランドジョラス(4208m) ドリユ(3754m) etc. 

■4大急行乗車区間 ≪ベルニナ急行≫・・・・・・ティラノ−−−サンモリッツ
≪氷河急行≫・・・・・・・・・クール−−−ツェルマット
≪パノラマ急行≫・・・・・・ツヴァイジンメン−−−モントルー
≪モンブラン急行≫・・・・・マルティニ−−−シャトラード−−−シャモニ・モンブラン

■ハイキング 普通に歩けば1時間〜1時間半程度のごく軽いハイキングが7回・・・下記日程表の青字参照

海外旅行には関心の薄い私が『もし行くのならスイス』と思っていました。またスイス旅行は妻の長年の夢でもありましたが、それがようやく叶った旅でもありました。
直前妻は体調を崩して不安を背負っての出発、加えてこのツアーは決して安いものではなく、それも夫婦二人となると負担感も重いものがありました。『こんな旅行に参加する人たちはきっとリッチでブランド品で身を固めた人たちかもね』などと不安まじりの話しをしていたものです。
案じた妻の体調も3日目あたりから回復に向かい、すべての日程をみんなと行動を共に出来て無事終ることができたのは幸いでした。



天候 ス ケ ジ ュ ー ル 宿泊
6月28日 晴れ 成田空港発10:15  (時差7時間)  チューリッヒ空港着15:55 バスにてサンモリッツへ サンモリッツ
ホテル・シュバイツァーホフ
6月29日 曇りのち晴れ ディアボレッツァ展望台。イタリアの町ティラノ。ベルニナ急行。 連泊
6月30日 快晴 クールからツェルマットへ氷河急行。登山電車にてリッフェルベルクへ。 リッフェルベルク
山上ホテルリッフェルベルク
7月01日 快晴 リッフェル湖散策、ゴルナーグラート展望台。展望台からローデンボーデン駅までハイキング
ウンターロートホルン展望台。展望台からブラウヘルトへのハイキング
連泊
7月02日 快晴 クラインマッターホルン(=マッターホルングレイシャーパラダイス)展望台。
シュワルツゼーからフーリまでハイキング
ツェルマット
ホテルアルペンリゾート
7月03日 晴・曇り トゥーン湖ランチクルージング。
メンリッヒェン展望台からクライネシャイデックへハイキング
クライネシャイデック
シャイテ゜ックスホテルズ
7月04日 快晴 ユングフラウヨッホ展望台。
アイガークレッチャーからヴェンゲルアルプへハイキング
グリンデルワルト
パークホテルショーネッグ
7月05日 快晴 フィルスト展望台。
フィルストからバッハアルプゼーを経てボルトへハイキング
ボルトからトロッティバイク(ペダルのない自転車)でグリンデルワルトへ。
連泊
7月06日 ツヴァイジンメンからパノラマ急行に乗り換えてモントルーへ。シオン城見学。
マルティニ駅からモンブラン急行でシャモニモンブランへ。
シャモニ
ホテルプリオレ
7月07日 小雨・曇り バルム山ハイキング シャモニ
ホテルアルピナ
7月08日 快晴 エギーユ・デュ・ミディ展望台へ、さらにエルプロネル展望台へ。
プラン・ドゥ・レギーユからモンタンヴエールへハイキング
連泊
7月09日 晴れ ジュネーブ空港からチューリッヒへ、13時発成田行に機乗。 機内泊
7月10日 しめくくりの記  成田着7時35分、 −−−−
スイスアルプス旅日記へ
列車はすべて一等車、移動バスはツアー18名だけの貸切専用とうことででわが身には分不相応でした

 「山岳巡礼」のトップへ